MENU

CONCEPT

EITOのエタニティリング

エタニティリングとは、同じサイズ・同じカットのダイヤモンドを留めたリングのこと。
切れ目のない宝石の連なりが永遠の絆を象徴することから、エタニティ=永遠、の名がつけられました。もともとは、大切な婚約指輪が抜け落ちないように重ねるための「キーパー・リング」として生まれたのが始まり。時を経るほど身体の一部になり、かけがえのない愛の証になっていく。いつまでもふたりの薬指に輝きつづける、ふたりの永遠の愛を表すリング。運命のエタニティリングをお届けします。



BRAND THEME

EITOのブランド名は、「エイトカット」からの響きと、英語で「8」を表す「Eight」の音はそのままに、
Eternity (永遠)
Innocence (純潔・純真)
Tradition (伝統・流儀)
Origin (起源・発端・源)
の頭文字を並べた造語になっています。
エイト・8という数字は、永遠を意味し縁起のいい数字と言われています。
エイトカットが放つ上品な輝き。
そのクラシックな技法で生まれたダイヤモンドは、時を経ても変わらない美しさがあります。
いつまでも2人の人生と共に、そっと寄り添う大切なリングであってほしい。
そんな想いを込め、「永遠に輝き続ける愛」をテーマにしたブランドです。